goldpharm.netbuy levitra online
200-125dumps 100-105dumps 210-260dumps 300-115dumps 200-105dumps 300-101dumps 200-310dumps 210-060dumps 200-355dumps 640-911dumps 300-075dumps 300-208dumps 300-070dumps 300-360dumps 642-998dumps QV_DEVELOPER_01dumps 400-101dumps 210-451dumps 700-501dumps 400-051dumps 117-201exam 070-243exam 70-696dump 648-244dumps 500-005dumps 640-875dumps 700-505
buy Zithromax online cheap canadianbestpills.com
200-125dumps 100-105dumps 210-260dumps 300-115dumps 200-105dumps 300-101dumps 200-310dumps 210-060dumps 200-355dumps 640-911dumps 300-075dumps 300-208dumps 300-070dumps 300-360dumps 642-998dumps QV_DEVELOPER_01dumps 400-101dumps 210-451dumps 700-501dumps 400-051dumps 117-201exam 070-243exam 70-696dump 648-244dumps 500-005dumps 640-875dumps 700-505

ANAマイレージを貯めるのにはこのカードしかない

ようやくマイルを貯めて、ハワイへファーストクラスで行こう。
を始動していこうと思います。

  • JALマイレージクラブへ入会
  • ANAマイレージクラブへ入会

この2つがマイルを貯めるために必要です。もっとも他のエアラインのマイレージを貯めるという方法もありますが、日本に住む限り日系のエアラインを選ぶ方がいいという判断より、この2つに決めました。

ANAマイルを貯める

このANAマイルを貯めるためにANAマイレージに入る必要があり、また効果的に貯めるためにクレジットカードを持つ必要があります。

ANAとJALどちらのマイルが貯めやすい?
皆さん、ANAとJALではどちらのマイルがより貯めやすいでしょうか? ANAのほうが貯めやすい JALのほうが貯めやすい どっちが貯めやすいかよくわからない マ
←この記事にも書きましたが、ANAのクレジットカードはかなりの種類があります。

その中でトラベリンメンが選んだカードは

ANA To Me CARD PASMO JCB

ANA To Me CARD PASMO JCB 通称ソラチカカードです。

トラベリンメンが住んでいるのは関西ですので、関東をエリアとして利用できるPASMOは全く使える環境にありません。
また、このANA To Me CARD PASMO JCBこと、ソラチカカードのスペックを。

  • 年会費は2000円(税抜)
  • ポイント率は1000円で1ポイント=5マイル
  • 1000円で1ポイント=10マイル にするには年会費2000円(税抜)を別途支払う必要あり ※1
  • 傷害保険1000万円
    ※1215/4/1より年会費5000円(税抜)に料金アップ

このようにクレジットカードとしては正直言ってあまりパッとしません。
1%のポイント還元率を得るには合計年会費7000円を払う必要があります。
そのため、それぐらいのポイント還元率だともっと安い年会費のクレジットカードがたくさんあります。

ANA To Me CARD PASMO JCBにする理由

037マイルを貯めるには大きく分けて3つの貯め方があります。

  1. 飛行機に乗る
  2. クレジットカードで決済をする
  3. それ以外

この3つです。

まず1つ目ですが・・・。トラベリンメンは飛行機乗りません。出張が多いビジネスマンではないですし、気軽に飛行機に乗れるほど裕福でもありません。また、旅行に行く際は車が多く、飛行機に乗る場合もツアーを組んでいます。
以上のことから、1で貯めるには無理があります。

次に2つ目。

クレジットカードで決済をする。これで家族4人ハワイにビジネスクラス行くには

トラベリンメンとは?
行きたい場所や、旅行記をあげていきます。ハワイにファーストクラス、もしくはビジネスクラスでゆったり行きたい。狭いエコノミークラスは嫌だ。そうだ、マイルを貯めてハワイに行こう。オスス
この記事にも書きましたが、約1000万円必要となります。
あまり現実的ではない話ですね。
ただ、トラベリンメンは実験をしたいと思っています。ですので、この2つ目はJALカードでJALマイルを貯めようと思います。すでにJALカードも作りました。

最後に3つ目。

それ以外。飛行機にも乗らず、クレジットカードの決済でマイルを貯めるでもない。果たしてそんなことが可能なのでしょうか。
それが可能なんです。そのためにも、必要となるのがANA To Me CARD PASMO JCBこと、ソラチカカードなのです。
対象がANAなので、クレジットカードで貯めるJALマイルと比較する実験を行っていきたいと思います。

どのようにANAマイルを貯めるか

気になるポイントはここですね。飛行機に乗らず、クレジットカードも利用せずにどのようにしてマイルを貯めるのか。

それはポイントを使うのです。

結局クレジットカードのポイントじゃあないか。そう思ったあなた。もう少し待ってくださいね。

ポイントと言っても、クレジットカードの決済で貯まるポイントではなく、ポイントサイトで貯めることができるポイントのことです。

このポイントサイトとしては以下のものがあります。

等があります。

これらのサイトで貯めたポイントを最終的にANAマイルに交換することによってANAマイルを貯めていきます。

これらのサイトを通して物を買うことによってサイトのポイントが貯まり、そのポイントを現金やマイルに交換していくのです。

「結局お金かかるんだ」と、ガッカリしたあなた。朗報です。これらのポイントサイトでは、紹介しているサイトをクリックするだけでポイントが貯まったり、ゲームをしてポイントが貯まったりします。
また、どのポイントサイトも無料ですので、お金がかかることはありません。
アンケートに答えてポイントをゲットすることも出来るので、遊びながらマイルを貯めることができます。

マイルを貯めてハワイに。これに向けて一番の道は、日々の決済もクレジットカードで行い、これらのポイントサイトと同じエアラインのマイルを貯めてダブルでマイルを貯めていく方法です。

これを見ている方に、どういう風にマイルを貯めるのか。色々な選択肢を知ってもらいたいと思いますので、あえて実験を行っていきます。

つまり、こういうことです。

  1. 日々必要なものをクレジットカードでの決済を行いマイルを貯める
  2. お金を使わずにポイントでマイルを貯める

ANA To Me CARD PASMO JCBが必要な理由

ポイントサイトでマイルを貯める。という方法はわかってもらえたでしょうか?

ではなぜそこに、ANA To Me CARD PASMO JCBこと、ソラチカカードが必要なのか。

ライフマイルで貯めたポイントを交換を例にあげて説明しますね。

3000ライフマイルポイント→85ANAマイル

3000ポイント貯めれば、それだけで85ANAマイルになるのです。しかし、もっとお得な方法があります。
それは、PEXとメトロポイントという2つのポイントを利用し、さらにANA To Me CARD PASMO JCBこと、ソラチカカードのメリットを活かすのです。すると。

3000ライフマイルポイント→3000PEX→300メトロポイント→270ANAマイル

わかりますでしょうか?もう一度書きますね。

  • 3000ライフマイルポイント→85ANAマイル
  • 3000ライフマイルポイント→3000PEX→300メトロポイント→270ANAマイル

このようにPEXとメトロポイントを経由するだけで、85ANAマイルが270ANAマイルにもなるのです。
約3倍差です。この差を無視するわけにはいきませんよね。
メトロポイントからANAマイルに交換する際の以降率が通常ですと50%ですが、ANA To Me CARD PASMO JCBこと、ソラチカカードのみ以降率が驚異の90%となるのです

このため、ポイントサイトを利用したANAマイルを貯めるにはANA To Me CARD PASMO JCBこと、ソラチカカードが必要となるのです。

ポイントサイトについてはまた詳しく書いていきますね。


マイレージ ブログランキングへ

 

コメントを残す

サブコンテンツ
JAL日本航空 先得
canadian-pharm24.netbuy cialis

このページの先頭へ

buy cialis online legally 1genericpills.com